読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ音楽院 留学情報

モスクワ音楽院での学生生活をイメージできるよう、ブログ形式にまとめてみました。私自身は、音楽は素人なので、主にモスクワでの日常生活や音楽院・学生寮の様子、入学手続きや日本との往復などの話題を中心に、父親の目線で紹介していきます。モスクワの今をできるだけ実感していただけるように、写真もたくさん掲載するようにしたいと思います。モスクワ音楽院留学を考えている本人やご両親にとって、少しでも参考になればうれしく思います。

モスクワの街歩き(6)

⑧ ロシアのお墓 

- ノヴォデヴィチ墓地 -

(地下鉄の最寄り駅:①号線 スポルチーヴナヤ)

 

f:id:yurikazunopapa:20160226200315j:plain

ノヴォデヴィチ墓地

墓地はノヴォデヴィチ修道院の南側になります。

 

墓地は管理が行き届いており、個性的にデザインされた墓石にきれいな花束が手向けられている景色をみると、まるで公園を散策しているような感覚になります。

 

f:id:yurikazunopapa:20160226200750j:plain

 

f:id:yurikazunopapa:20160226200826j:plain

鮮やかな花々で飾られた墓石

 

ここの墓地にはロシアの政治家、軍人、作家、芸術家など著名人が数多く埋葬されています。政治家ではエリツィン初代大統領、音楽家ではスクリャービン(作曲家)、リヒテル(ピアニスト)、シャリヤピン(オペラ歌手)などのお墓があります。

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201107j:plain

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201135j:plain

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201204j:plain

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201231j:plain

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201319j:plain

航空機メーカーの創始者 ツポレフのお墓

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201433j:plain

作曲家 スクリャービンのお墓

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201525j:plain

ピアニスト リヒテルのお墓

 

f:id:yurikazunopapa:20160226201616j:plain

オペラ歌手 シャリヤピンのお墓

1934年、来日したシャリャピン(歯が弱かったためやわらかい肉料理を希望した)のために、帝国ホテルのシェフ(当時)が考案したステーキメニュー「シャリヤピン・ステーキ」は、現在も帝国ホテル地下1Fのレストラン「ラ ブラスリー」の人気メニューになっています。(↓)

  ラ ブラスリー  レストラン  帝国ホテル 東京